アロマ化粧水で潤いのある美しい肌を

アロマテラピーの楽しみ方

イメージ=アロマ化粧水

アロマ化粧水とは?

アロマ化粧水は材料さえ揃えば、とても簡単にに作ることができます。

アロマ化粧水のよいところは、アロマ効果だけでなく、材料費も高くなく足りなくなったらすぐに作れるので、たくさん使えるところです。

もちろん、アロマオイルの香りでリラックス効果も得ることができます。

用意するもの(化粧水約100mlの場合)

  • アロマオイル1〜2滴
  • 無水エタノール5ml
  • 精製水95ml
  • 保存用スプレー容器、または長く保存する場合には褐色のガラス瓶
  • アロマオイルの名前や、作った日付などを記入するためのラベル
  • 乾燥肌の方は、保湿成分としてグリセリン(5ml)を入れてみるのも良いでしょう。

作り方

  1. 無水エタノール5mlに、アロマオイル1〜2滴を入れてよくかき混ぜるか、しっかりフタをしてシェイクします。
  2. 精製水95mlを加え(グリセリンを入れる場合は一緒に入れます)、よくかき混ぜるか、しっかりフタをしてシェイクします。
  3. ラベルにアロマオイルの名前、作った日付などを書いてできあがり。
  • 使うときには、よく振ってから使いましょう。
  • 使用期限は、約1カ月を目安に使い切りましょう。

おすすめアロマオイル

柑橘系のアロマオイルは、日光に当たるととシミの原因になる可能性があります。日中は使わないようにしましょう。

ニキビにはラベンダーやティートリーのアロマオイルが有効です。
綿棒の先にオイルを1滴垂らして患部につけると炎症が抑えられます。
アロマオイルの原液は、直接肌に使ってはいけないのですが、ラベンダーとティートリーのみ、狭い範囲での使用は大丈夫です。