ネロリ | アロマの特徴・効能・作用

block1

ネロリ

Neroli

幸福に導く香りのアロマオイル

日本では“ダイダイ”と呼ばれるビターオレンジの花は、純白を象徴し、永遠の誓いの印と考えられ、花嫁のブーケに使われてきました。

ネロリの名は、イタリアのネロラ公国伯爵夫人、アンネ・マリーネロリが香水として愛用したことから由来しているそうです。

このアロマオイルは、開花したばかりの花しか使えず、一つ一つ手で採取し、大量の花からわずかしか抽出されないため、大変高価です。

スキンケア用化粧品やオーデコロンの成分としてよく使われるほか、東欧の多くの料理の材料として人気があります。

ネロリ【Neroli】
学  名Citrus Aurantium
科  名ミカン科
主な産地エジプト・フランス・モロッコ・イタリア
抽出部位
抽出方法水蒸気蒸留法
原料植物ビターオレンジ。和名ダイダイ。開花したばかりの花から抽出されます。特にネロリ・ビガラード油と呼ばれるものは最高級といわれています。
space
オイルの色淡黄色
香りの系統フローラル系
香りの強さ
香りの特徴ビターオレンジの甘さが優雅な、フローラルの香り。
使 い 方芳香浴・アロマバス・アロママッサージ・スキンケア
ノ ー トミドル
効   能 不安、緊張をリラックスさせ、平和で幸福な気持ちにさせてくれます。交感神経系を鎮静させる作用があるので不眠症に効果があります。
ストレス・落ち込み・緊張・不安・不眠症・催淫作用・うつ症状
肌の弾力を回復する効果があるので、老化した肌 しわやたるみを防いでくれます。乾燥肌、敏感肌にも最適で、トラブルを改善してくれます。
乾燥肌・敏感肌・肌の老化・しわ・肌の引き締め
性的障害・下痢などを改善します。
PMS・生理痛・頭痛・更年期障害・腹痛・神経痛
作   用強壮・抗うつ・催淫・沈痙・沈静・細胞促進・消臭・皮膚軟化・殺菌
成   分モノテルペンアルコール類のリナロール・ゲラニオール・エステル類の酢酸リナリル・モノテルペン炭化水素類のリモネン・αテルピネン・セスキテルペンアルコール類のネロリドール
相性の良い
オイル
イランイランオレンジスイート・コリアンダー・サンダルウッドジャスミンゼラニウムローズパルマローザ・プチグレイン・ベルガモットライムラベンダーローズマリー
鎮静効果があるので、車の運転など集中力が必要なときは使用を控えたほうが良いでしょう。
space