アロマ石鹸を好きな香りで

アロマテラピーの楽しみ方

イメージ=アロマ石鹸

アロマ石鹸とは?

アロマ石鹸は、市販されている石鹸を利用すれば、とっても簡単に作ることができます。
保湿効果があるハチミツや牛乳を少しだけ足して、しっとり感を出してみるのも良いでしょう。

また、ドライハーブを練り込んだり、型を使って好きな形にするのも楽しみのひとつです。
見た目にも美しいアロマ石鹸ができたら、誰かにプレゼントしてみては。

用意するもの

  • アロマオイル5〜10滴
  • 無香料・無着色石鹸(石鹸のもとでも可)300g
  • ハチミツ or 牛乳小さじ1
  • ドライハーブ(なくても良いです)
  • 熱湯50cc
  • 耐熱容器(ボウルなど)
  • ポリ袋
  • ラップ
  • お好みの型

作り方

  1. 無香料・無着色石鹸をナイフで細かく刻むか、おろし器を使ってすり下ろします。(細かくすりおろしてある石鹸も売っています)
  2. 1ポリ袋に入れて口を結び、手でよく練ります。
  3. 耐熱容器(ボウルなど)に熱湯(ドライハーブを入れるなら一緒に)を入れ、5分ほどかき混ぜます。
  4. 2に4回ぐらいに分けて、3をもみながら注いでいきます。
  5. 4にお好みのアロマオイルとハチミツ(or 牛乳、両方でもOK)を加えてさらに練ります。
  6. 耳たぶぐらいのやわらかさになったら、型にラップを敷いて詰め込みます。
  7. しっかりと詰めたら、ラップの端を持って型から出します。
  8. ラップを取り、風通しの良い場所で、4〜5日乾燥させてできあがり。

おすすめアロマオイル


  • ティートリー殺菌効果があり、ニキビや水虫を予防。わきの下の消臭にも効果があります。
  • ラベンダーお肌にハリを出します。
  • ゼラニウム皮脂分泌を調整し、乾燥を予防します。